ベルタ葉酸サプリの成分と効果まとめ!

ベルタ葉酸サプリには様々な成分が入っています。

 

どんな成分がはいっていて、それらの成分にはいったいどんな効果があるのか?

 

葉酸サプリは妊娠というデリケートな時期に飲むものなのでそこらへんの部分はとても気になりますよね。

 

そこでここではベルタ葉酸サプリに含まれている成分とその効果をまとめてみました!

 

葉酸400μg

 

DNAが正常に遺伝子情報を保ち、生成を助けるための働きがあり、葉酸が不足すると正しい遺伝子情報が伝わらないとされています。

 

妊娠中は480μgが推奨量で、非妊娠時には240μgなので

 

ベルタ葉酸を飲むだけでも一日の必要な葉酸の8割近くを摂取することができます。

 

鉄分20mg

 

妊娠時には胎児へ酸素や栄養素を運ぶために血液全体量が増えるものの赤血球の量は比例しては増えないために貧血になりがちです。

 

貧血で体調不良になる事も多く、つわりなどで十分に食事がとれない時にもベルタ葉酸を飲むことで

 

鉄分を補うことができるので心強いといえます。

 

野菜21種類・ビタミン・ミネラル27種類

 

妊娠中に気になるのがつわり。つわりのせいでなかなか食事がとれない人などもいるでしょう。

 

そんな時にきちんと栄養素が摂れない不安も、ベルタ葉酸を摂ることで

 

効率的に補うこともできます。もちろん食事を摂る事の方が大切ですが

 

不安になってストレスに感じてしまうよりも、サプリメントで摂取して安心することが大切といえるでしょう。

 

DHA・EPA

 

どちらの栄養素も人の体の中では作ることができない栄養素で、青魚などに多く含まれています。

 

高価としては心筋梗塞・脳梗塞や糖尿病、メタボリックシンドロームの予防にも良く

 

他にも美肌効果が期待できます。

 

また妊娠中に摂取することで、摂取していた場合の赤ちゃんの10か月時点での

 

課題解決テストの成績に差が出たとの情報がNHKのあさイチによって放送されています。

 

ラクトフェリン

 

免疫調整作用に優れているラクトフェリンは、抗ウイルス作用や抗炎症作用も持っています。

 

妊娠中はどうしても免疫力が下がりやすいため、積極的に摂取したいところです。

 

他にも鉄吸収調節作用や、ビフィズス菌増殖作用があり、便秘対策にも良い成分です。

 

ベビーコラーゲン

 

ベビーコラーゲンとは、㈽型コラーゲンというもので、肌の弾力や保湿力を高めてくれます。

 

赤ちゃんの皮膚には多く含まれているものですが、加齢と共に失われていきます。

 

妊娠中でも気になる美容面を補助してくれます。

 

ヒアルロン酸

 

皮膚や軟骨、筋肉を構成する主成分で、人間の細胞同士をくっつける結合組織です。

 

ヒアルロン酸は保湿性が高く、乾燥肌の人などにとっては重要な成分です。

 

ツバメの巣

 

美肌効果や肌の弾力を与えるEGFやFGFが含まれています。

 

アンチエイチングにも効果的なアミノ酸も配合されているため、いつまでも若々しくいたい人や

 

妊娠中でも綺麗でいたい人にとっても嬉しい成分です。

 

プラセンタ

 

プラセンタには保湿作用、コラーゲンの生成、血行促進や疲労回復作用

 

基礎代謝向上作用や精神安定作用、血圧調整作用など様々な症状があります。

 

妊娠中の血圧の調節は大事な事となるため、高血圧予防としても良いでしょう。

 

黒酢もろみ

 

黒酢に含まれるペプチドが血流を良くし、血液をサラサラにする力があります。

 

またクエン酸によって蓄積された疲労成分の乳酸を分解してくれるため、

 

疲れやすい妊娠中の体にとっても強い味方となってくれます。

 

コラーゲン

 

体を構成するタンパク質のひとつで、水分を保持する役割を担っています。

 

美肌や肌のハリ・ツヤには欠かせない成分です。

 

珊瑚カルシウム・カルシウム232mg

 

その名の通り、カルシウムの補給剤としての珊瑚カルシウムは

 

ミネラルなどを多く含んだカルシウムで、現代において不足しがちなカルシウムを補ってくれます。

 

また非常に高い溶解度があるため、吸収速度が速いところがメリットと言えます。